<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

牛筋大根

圧力鍋が嬉しいので使ってみました。

牛筋大根☆
c0149724_18372263.jpg

家から一番近いスーパーは 高級スーパー系 福岡で言うボンラパス的な
なので普段は使いませんが・・・

この牛筋だけは良い物が安くである
たぶん 良い肉の木端系・・・  トロトロに出来ましたぁ

でもまだ圧力鍋の使い方が分かって無く
加圧(強)して15分したら火を止めて自然に圧力を抜く
って書いてあってのだが
10分たった位で なぜか圧力レバーを(弱)にしてみたくなり
レバーを下げたら

ブシャー!!っと煮汁が蒸気が出る所から噴き出し・・・
キッチン煮汁まみれ(=ω=)

火を止めて そこからキッチン掃除で20分・・・ 

で後5分 加圧しなきゃってなって再度加圧(強)5分・・・
やっと出来た・・・って気分 

ルクで無難に作った時と同じくらい時間もかかり 掃除で体力消耗・・・

圧力鍋デビューはイマイチでした。
料理はおいしかったけど^^

次の日もめげずに 圧力鍋!
ご飯を炊いてみた☆

加圧(強)が始まって2分で火を止める 
自然に減圧を待ったら終了・・・
お米洗ってから10分くらいでお米が炊けちゃいました!
c0149724_18535887.jpg

おお!! ピカピカです! とても美味しく炊けた。
お米は 秋田こまち
これは良い・・・!!
[PR]

by tsunakona | 2010-02-27 19:00 | 料理
2010年 02月 27日

シリット社の圧力鍋

ついに買いました。
圧力鍋~ 

ずーっと前から欲しかったけど 使うかなぁ?とか邪魔かなぁ?とか思って買えずにいたけど
ぷっちんに1つはあっても良いかも~☆って言われて
買う気満々になっちゃった (^ω^)v  嬉し~

で悩んで選んだのが これ
c0149724_17453057.jpg

silit silargan 圧力鍋Tプラス4.5L ホワイト

前からフィスラーの圧力鍋って決めてたんだけど
検索とかしてるうちにこのシラルガン(ガラスとセラミックの融合被膜)ってのが気になり 
そして見た目(5色ある)もカワイイって事が最終決め手!^^

ただ重量が重いんだけど安定感あるし 筋トレにもなる←ウソ とか言って
金属では無い素材と見た目が > 重い・・・ より優ったってだけです。
ヤマピの意見も一応聞いたらこれがカッコいいんじゃない!って言ってたし☆

このシラルガンって素材は圧力無しだと
無水料理もOKで 空ダキ4時間にも耐えた?という堅牢さ。 
落としても割れないそう(取っ手が割れるケド)末長く使っていきたいワン♪
保障も10年もついてます さすがドイツのメーカー

福岡から持ってきたティファールもそろそろ小傷ついてきたしぃ 
フライパンもこのメーカーの使ってみようかなぁ~^^
[PR]

by tsunakona | 2010-02-27 18:08 | 買った
2010年 02月 15日

アバター


c0149724_21522977.jpg
こんばんわ
←ツナのアバター時です。
固まってるケド・・・
(ルーブルに居ます)


ついに見てきました。
AVATAR

皆さんが言ってるとおり
映像が美しい
ただのCG+アフレコじゃ無いってのが凄い分かる!
CGなんだけど滑らかと言うか・・・
表情も自然と言うか・・・

3Dの奥行きも良い感じ
実際見る価値ありです
たぶん2Dでも十分綺麗だろうなぁ?っと


内容は。。。
宮崎アニメの想像を越えてくる事は無いのかなぁ~って思っちゃったけど
私は結構楽しめました。 
パンドラ星に行ってみたいと思ってしまったし。
もしかしたら大昔の地球はこんなだったのかもとも思った。

次世代映画ですなぁ~ 総合的に良い感じです☆

そんなこんなで4連休が終わった・・・
12日は特にやること無かったけど休みもらいました
派遣って良いわー 

で・・・

More
[PR]

by tsunakona | 2010-02-15 22:39 | 日記
2010年 02月 13日

フランス旅行 最終章

2月も半ばっちゅうのにまだ年末の話題のBLOG書いてるツナですコンバンミ
おかげで・・・
ピーチ姫を救う事が出来ました(笑)

フランス旅行ももう帰るのみ
っとその前にモンサンミッシェルから帰って一度ホテルにもどり
エッフェル塔でカウントダウン☆行ってきました^^
パリの地下鉄は大晦日の夕方から解放され無料で乗れちゃいます
しかも深夜もずっと運行らしい

調べてたから知ってたけど
本当かな?って思てた^^ 本当に無料で乗れちゃいます。
商売っけ無いのはこう時はいいねぇ 日本じゃありえん逆に深夜料金とられそう(笑)

スペシャルな光のスペクタクル 動画サイト
キラキラと宝石のような輝き(30分あたり参照 そこから新年です) 
感激です。 石の塀の上に座って見てたからお尻冷え冷えになりました。

キラキラのエッフェル塔が終わったらさっさと撤収

1月1日パリを去り 7:05発のチューリッヒ行きに乗らなければ ならぬから・・・
もちろん夜寝る時間ほとんどなし 余裕を持って4:30にホテルにタクシー呼んだし

ただこの帰りの帰りにハプニングがあるのです。

無事5:00過ぎにCDG空港に着きスイス航空でチェックインし荷物もバッチリ預け
パリ→チューリッヒ(スイス)は予定通り行けました。
c0149724_1323360.jpg

夜明けは空の上

それからチューリッヒ~成田行きは13:00 
時間が4時間くらいあります でも 出国審査とかもあるし
お買いものもゆっくり見れるのでのんびり空港に居る事に
c0149724_1384355.jpg

バーガーキングでランチも食べ 
その店員の兄ちゃんにHow are you を日本語でなんて言うの?って聞かれて
ゴキゲン イカガ デスカ? だよって教えてあげた
そのお兄ちゃんは ゴキゲンイカガデスカ?を何度もリピートし覚えていた。
合ってるよね・・・っと2人で心配になりつつ・・・ 

それから出国審査(例のシェンゲン協定だからスイスで審査です)をし
30前には搭乗ゲート前にちゃんと座ってました

そしたら何やらアナウンスでナリタ?シャンハイ?とかの単語・・・ 
ドイツ語で何言ってるのか全く分からず 知らんぷり。

その後 日本語で(外人さんが話す日本語)アナウンス・・・
要約するに 
私たちが乗るスイスエアラインの成田行きの便の席が4人オーバーです

誰か4人
チューリッヒ~上海(ビジネスクラス)上海~成田
か・・・
チケット代4万円返すからチューリッヒ~ミュンヘン(ドイツ) ミュンヘン~成田
の乗り継ぎしてくれないか?

という内容・・・

ヤマピどうする? 私は・・4万欲しさにミュンヘン行っても良いけど

っと言うことでもう一度カウンターで日本語をしゃべっていた人に
ジャパニーズ アゲイン・・
っともっかい聞いて
ミュンヘンで乗り継いで頂けたらスイスフランでCHF452(1人分)を返しますよ
日本円で4万円×2人=8万円はデカイ!

う~んとヤマピと相談し OK! っと返事(←そんなに悩んでないとも言う)

もうひと組の日本人夫婦もカウンターでその事を聞いていた 
しかも英語で・・・ペラペラで・・・(汗)

で私たち夫婦ともうひと夫婦がOKし計4人は別カウンターで手続き
その英語ペラペラ夫婦は聞き間違えたらしく 上海経由のビジネスクラスを選んでた
あれ?キャッシュバックはミュンヘンだったの?みたいな事を言ってたけど・・・
日本語でちゃんと聞いて良かった(←英語は聞き取れないけど)

そこで預けた荷物の手配と新しいチケットとキャッシュバックカードを貰い
今度は入国審査(例のシェンゲン協定だからスイスとドイツは国内と同じ)
あんなにのんびりしていたチューリッヒ空港で突然あわてる事になるなんて・・・
1月1日チューリッヒで出国審査と入国審査をしたもんだから
審査の人にwhy?とか言われ・・・
チケット トラブル チェンジ・・・とか訳わからん英語を並べ(汗)
ドイツ行きのゲートに向った

ちょっとミュンヘンの空港楽しみよね☆と2時間しか寝てない私らは
壊れ気味のテンション・・・ 鼻毛もノビノビ←オイ!

c0149724_2285219.jpg

航空会社は ルフトハンザドイツ航空
良いねー チューリッヒ~ミュンヘンのルフトハンザのCAが美人ばっかりで
ヤマピの鼻の下が伸びてたし(笑)
c0149724_2383088.jpg


ミュンヘン~成田の国際線(ルフトハンザ)も良かった☆
席の画面もタッチパネルだし←さすがドイツ航空

飛行機では爆睡し 長時間のフライトもさほど辛くなかった。
そしてようやく・・・ 成田空港に着きました
長い長い1日 2010年の始まりです (到着時は1月2日だよ)

そしたら飛行機出口でツナ粉様と言う看板を持ったANAのグランドスタッフ
どうやら預けた荷物がスイスで止まってるらしい

明日届くので自宅まで郵送しますって事だった

ヤマピの荷物の事は言ってなかったが・・・
案の定・・・出てこなかった。 所在不明(=ω=;)ヤッパリ

たぶん同じ動きをしているので・・・っと言われ
ヤマピも宅配の手続きをし私らは身軽で高速バスに乗った
逆にラッキーだったのかも?

次の日無事に2つとも荷物が届けられ・・・

安心したら風邪ひいた←寝込むほどではなかったが鼻水と咳が・・・

最後の最後にこんなハプニング
でもお金も貰えて何だか良かった気もする~ 
[PR]

by tsunakona | 2010-02-13 02:57 | France
2010年 02月 07日

フランス旅行 12.31

youtube(ドラゴンボールZ)はもう見ません… 今日はブログを書きます(汗×2)

パリ滞在も残すところ1日 (6日間の旅だと実質3日です)

31日はモンサンミッシェルまで足を伸ばしました
パリからバスで4時間 東京〜名古屋くらい離れています

最初はパリから 高速鉄道+バスを乗り継いで行こうと思ったけど
調べてるとバスツアーが安くて楽って事に気がつき
出発2日前くらいに現地の(日本人向け)バスツアーに申し込みしました。

直行するツアーはもう満席で 田舎町寄って行くツアーに申し込みました。

ルーブル美術館近くの広場に朝7:00集合です
大きなバスもほぼ満席・・・ 大晦日なのに(←だから?)結構来てるねー

しかし、バス楽チン! 朝早かったので爆睡 
途中サービスパーキングでトイレ休憩だったりもあり
あっという間に ブブロン村へ
ここのパン屋さんで一人づつ朝食のパンが貰えます
c0149724_1105428.jpg


悩まなくて良いのはツアーの良いところ
そしてパンが美味しかった☆
c0149724_1145855.jpg

木組み構造?の家が又カワイイし
30分くらいこの小さな町のお店を回り←大晦日で結構閉まってたけど
フランスの田舎町を堪能し
モンサンミッシェルへ向けて出発です。


バスから見え始めた時はやっぱりテンションあがります
ココに来れるなんてぇ〜って気分。(TωT)カンドー
c0149724_1193223.jpg


モンサンミッシェル キタ―――(゜∀゜)―――!!! 
c0149724_1291687.jpg

モンサンミッシェルと本土は堤防でつながっていて今はバスで近くまで行けるけど
その堤防のせいで砂がたまり昔みたく四方海に浮かぶって事が中々なくなったそう。
で堤防撤去工事の計画がはじまり2012年からは本土に車を止めそこからモンサンミッシェルへは電車?
でしか行けなくなるみたいです。 

乗り換えで少し不便になるだろうけど
海に浮かぶモンサンミッシェルが復活したら素敵だもんねー 
人間が変えてきた環境をまた人間が戻すって無駄な事を・・・ 
まっこれで学ぶ事もあるけどね 

モンサンミッシェルの修道院に行くまで少し登らなければならないけど
そのショートカット的な超細い道をガイドさんが教えてくれました。

c0149724_1443714.jpg
←幅員500mmってくらいかな?
ココ見つけれないわー!!って道を
行き修道院入り口に

モンサンミッシェルでの自由時間は3時間半・・・ 
その間にお昼ご飯も食べて修道院も見て!というスケジュールです

c0149724_156886.jpg
どこを向いても素敵スポットで・・・
2人でバシバシャ写真撮りまくり。
天空の城ラピュタじゃん!
(ケアンズのパロネラじゃなくてココだ!)

このまま宙に浮いたら・・・
と妄想と夢と現実でニヤニヤしながら 
修道院の中を回り

昨夜の水浴びの事なんてすっかり忘れ
テンションあがりまくりですw


c0149724_22427.jpg
修道院をひととおり見て お昼ごはんを食べる事に

やっぱりあのオムレツは食べとかなきゃ
って事で1人注文
1人はパスタ ←結局フレンチ全然食べてない。
たくさん泡立ててふんわり仕上げのオムレツです
あまり期待してなかったせいか?
とっても美味く頂いた☆
ちゃんとケチャップをお願いしたし。 
今回はパスタもおいしかったし


憧れのモンサンミッシェル
素敵スポットばかりでとっても満足し

バスでパリへ  


バスの中でガイドさんが 大晦日で着くころはお店は大体閉まってます
今日の飲み物や夕飯・・・明日の朝食などは最後に寄るサービスパーキングでって・・・

やっぱり日本は働き過ぎなのかも・・・ 
[PR]

by tsunakona | 2010-02-07 01:29 | France